【ピクミンブルーム】砂浜苗スポットの範囲が拡大!『テーマパーク』デコピクミンのチケット絵柄詳細も 蒲郡市『さがらの森・とよおか湖公園』

デコスポット探索

砂浜ピクミンが入手しやすくなった

愛知県蒲郡市の蒲郡駅周辺の遊べるスポットは以前、ブログにて紹介させて頂きました。その中で

  • 『竹島ファンタジー館』
  • 『竹島水族館』
  • 『蒲郡市生命の海科学館』
  • 『蒲郡市博物館』

にテーマパーク苗スポットしてヒットする場所が1つでもあるか?と検証がてら通ってみようと行ってきました。

検証しに行く時は、出発するのを早朝にして今日も6時くらいに家を出たのですがその途中で…

んっ?

砂浜スポット増えてない?

車のスマホホルダーにスマホをセットし、探知機表示させてナビみたいに走行しているのですが明らかにいつもと違う。

ラグーナ蒲郡に向かう途中、海沿いの国道23号線。

今までなら、砂浜アイコンなんて出ませんでした。

今日はかなりの広範囲で砂浜アイコン出続けていました

昼前にPikmin Bloomのゲーム内のお知らせでリリース情報来ましたね。

  • 砂浜カテゴリーの苗が手に入りやすくなるように調整しました

つい最近、紹介したラグナシアのテーマパーク苗と映画館の2択スポットまで

砂浜アイコン追加されてるという(テーマパークと映画館の2択・テーマパーク単体ヒットする場所は単体のまま無事)。

そして以前に砂浜苗スポットか検証しに行って違うとなった『星越海岸・若宮公園』も砂浜アイコン出現。

蒲郡市の海沿いの道路を通れば大抵、砂浜アイコン反応するんじゃない?

って位でした。

所々で単体にもなりましたし、砂浜デコピクミンがかなり入手しやすくなりました

今日は蒲郡市浜町にある『蒲郡緑地』辺りまで砂浜アイコン確認しました。

蒲郡市博物館の向かいの『竹島埠頭緑地』にも寄りましたが、もちろん砂浜苗スポット。

竹島には寄れませんでしたが、もうこの周辺一帯砂浜アイコンだらけなので、こだわる必要も無くなったと思います。

範囲が広がる前までは単体スポットを見つける事が出来ず、コンプリートするのに結構手こずったんだけどなぁ。

それでも所持している砂浜デコピクミンは数が足りてないし、見た目も可愛い(私の中でかなりお気に入り)ので入手しやすくなったのは凄く嬉しいです。

岩ピクミンが初めて砂浜デコになった瞬間は可愛い~というより、なんじゃこれ!と衝撃でしたが(笑)

そして検証しに行った、4つのスポットですが残念ながら1つもテーマパーク苗スポットではありませんでした。

小さな水族館の『ぎょぎょランド』がテーマパーク認定で『竹島水族館』は違うのね…

やっぱりぎょぎょランドはランドって付くから優遇されたのか?(笑)

さがらの森

そしてもう1つ、今日の目的だったのが、愛知県蒲郡市相楽町にある『さがらの森』

  • 蒲郡市の自然保護公園
  • 身近な里山として、手軽に自然に触れることの出来る施設
  • グループでのキャンプ・ハイキング・広場でのレクリエーションなど、自然を楽しむ場として利用できる(宿泊キャンプ、バーベキューなど行う場合には事前に利用予約が必要)

かなり山奥にあって、近くに『御堂山』山頂があり、さがらの森から歩いて行けるか?と合わせて行ってみたかった場所です。

蒲郡市大塚町からの道で行ったのですが、やはり山道、道が狭い。

対向車とすれ違いにくい早朝を選んだわけですが、早朝過ぎたのか途中の分かれ道(左がさがらの森方面と案内がある)で車通行禁止の角コーンが!

え~、早朝過ぎるとダメなのか、普通に通行禁止になってるのか注意書きもなく通れないように三角コーンが2つ置いてあるだけで…

仕方ないのでUターンで戻りますが、その前にキノコスポットがあるか確認。

この辺りまでは来たことがなかったので、未チャレンジキノコが3ヶ所あったのでチャレンジして去りました。

お初のキノコスポットのチャレンジが出来ただけでも来た甲斐がありました。

後で蒲郡市のHPを見たところ、さがらの森ページで通行止めの理由が記載されていました。

  • ひめはるロードが土砂崩れによる通行止めで、その区間に三角コーンが設置されてあった様子
  • さがらの森へ向かう際は、三月田古墳のT字路を左折して第二駐車場方面からなら入れる
  • 迂回路は道が細いため、運転には注意
  • とよおか湖方面への林道の通行はお控えください

またの機会に豊岡町方面から行ってみようと思っていたのですが…とよおか湖方面への林道の通行はお控えくださいって…

『とよおか湖公園』から行こうと思っていたのですがダメなんでしょうか?

迂回路は道が狭いって私が一番ビビるやつですよ~。

それに土砂崩れなんて聞いて怖くなったので、ご縁が無かったと思って訪問は諦めます(泣)

興味があって行ってみようと思われた方は十分注意をして行ってください。

かわりに名前の出た近いスポットで『とよおか湖公園』を紹介していきたいと思います。

とよおか湖公園

  • 愛知県蒲郡市豊岡町にあり、蒲郡調整池の南に位置し、広い芝生広場・親水施設・長大滑り台のある複合遊具があり、眺望に恵まれた公園

ここは約19年前の結婚した当初、蒲郡市のアパートに住んでいて子供が2歳くらいの時に初めて知って訪れた公園です。

その時は子供のために、大きな滑り台目的で来ただけでしたが、改めて最近1人で来てみて広場エリアよりさらに上へと登ってみることが出来ました。

広場から山方面右手に上へ登る階段があるので登っていきます。

蒲郡の街と三河湾が一望出来ます。

そして登った先にあるのが

とよおか湖と言うから湖なのかと思ったら『蒲郡調整池』らしい。

そもそも調整池って何?

調べました。

  • 集中豪雨などの局地的な出水により、河川の流下能力を超過する可能性のある洪水を河川に入る前に一時的に溜める池である

勉強になります~

こういった役割をするものや知らないもの、ピクミンブルームを始めて色々知って吸収してます。

何だ?と思ったものは、疑問のままにせず『調べてみる』習慣をつける。

それもピクミンブルームをやり始めて、結構ググッたりと楽しんでます。

ピクミンブルームをやり始めて、山デコピクミンの登場により、展望台から見る景色を眺めるのも楽しみの1つ。

まだ山という山に登ってはいないのですが、とよおか湖公園の様な山苗スポットでもない、プチ展望台的なスポットでも良いんです。

ピクミンブルームは気分のリフレッシュにも最高ですね。

周辺ポストカード紹介

所在地

トイレ、無料駐車場(33台)あり、JR三河三谷駅より徒歩30分

『テーマパーク』デコピクミンがコンプリート

『ラグナシア』と『ぎょぎょランド』と近場で気軽に行けるテーマパーク苗スポットがあるのはありがたかったです。

短期間で追加の探知機も使わず、1日1回の無料探知機と自然発生のおつかいのみでコンプリート出来ました。

最後にゲットした子が黄ピクミンですね。

前回の記事で

  • なかよし度がMAXになってプレゼントボックスを取りに行かせる前にノーマル花以外を咲かせてから取りに行かせる

という事を書きました。

早速実践!お陰でデコった姿が華やかなものになりました♬︎

あじさいの花が大きくて綺麗で好きだったのですが、ひまわりも目立って派手でとっても可愛い!

お気に入りの花の1つになりました。

いつもひまわりの裏側見ると、たんぽぽみたいだな…と思ってしまうのは私だけでしょうか(汗)

チケットの絵柄が2種あるとの事でしたが、それも判明しましたね。

改めて見ていきましょう。

  • チケットの絵柄は2種類(観覧車とジェットコースター・バイキングとジェットコースター)
  • チケットの色は各ピクミンによって違う
  • 赤ピクミンは日中の青空背景、青ピクミンは夕焼け背景、黄ピクミンは夜の背景

お盆休み中に新たな『テーマパーク』と『山』スポットを1つでも見つけたいです。

コメント

  1. アバター リンムー より:

    とよおか湖公園は僕も子供が小さい時にちょくちょく行ってました。
    メチャ長い滑り台は大人でもテンション上がりますw

    ラグーナの砂浜範囲拡大は僕も気付き、コメントしようと思ってましたが既に気付いてたのはさすがです!

    あ!昨日浜松城公園に行ってきました♪
    雨が降ったりやんだりでスタスタ歩けなかったけど、暑さはおさえられたので良かったかなとw
    デコ苗は2つ育てて、その後1個苗をゲットして持ち帰りました。
    結果四ツ葉は新1匹、被り2匹でしたが満足です。
    1万歩毎に苗が出るのはやっぱり数は稼げないなぁと再認識しました(笑)

    • tomochikko tomochikko より:

      体調不良のため、ピク活もブログも少しお休みしていた為返事が遅くなりごめんなさい。
      長い滑り台は子供にとってすごく魅力的ですよね。
      今でも滑りたいと思うけど大人一人ではもう滑れないしな(笑)

      砂浜はめちゃ範囲広がりましたね。
      豊橋ではまだ海沿いに行けてないのでどうなのか分かりませんが気になっています。

      浜松まで行かれたんですね!
      そこまで天候も荒れずで良かったです。
      四つ葉確定の大きな苗は羨ましい~四つ葉ならダブりでも構わない。
      デコ図鑑が埋まってくると育成するものが少なくなってくるので結局、公園苗は育てようと全色育てているし、その内コンプできるだろうと思うので数が欲しいのですよ。
      しかし、1万歩毎を一日でこなすのはきついですよね、少しの遠出とウォーキングお疲れさまでした。

タイトルとURLをコピーしました